3流プログラマのメモ書き

元開発職→現社内SEの三流プログラマのIT技術メモ書き。 このメモが忘れっぽい自分とググってきた技術者の役に立ってくれれば幸いです。(jehupc.exblog.jpから移転中)

2010-10-23から1日間の記事一覧

cacls.exe を使ってACL(NTFSアクセス権)を設定中に データが無効です と言われる

(cacls.exe を使ったACL(NTFSアクセス権)設定はcacls.exe を使ってACL(NTFSアクセス権)を設定するを参照) cacls.exe を使った下記のようなバッチファイルで、テスト実行をしていたんですが、実行時に「データが無効です。」というメッセージが出てきます。 バ…

(.Net)アプリケーションの終了コードを返す方法、取得する方法

.Net のコンソールアプリケーションでOSに終了コードを返す方法です。 いくつか有るようですが、一番オーソドックスなのはエントリポイントであるMainメソッドの戻り値を指定する方法です。 ただ、Visual Studio で新規にコンソールアプリケーションのProjec…

バッチファイルでコマンドライン引数(パラメタ)を参照する

バッチファイルで、実行時のコマンドライン引数(パラメータ)を取得する方法です。 %1 で引数一つ目、%2 で引数二つ目という感じで取得できます。 %* とすると、全ての引数を取得できます。 %0 とすると、実行したコマンド文字列自体を取得できます。 で、こ…

xcacls.vbsを使って詳細なACL(NTFSアクセス権)を変更する

cacls.exe を使ってACL(NTFSアクセス権)を設定するの追記です。 上記記事の cacls.exe だと細かい詳細なアクセス権の設定ができません。 詳細なアクセス権を設定したいときはMSが提供している xcacls.vbs というスクリプトを使うことができるようです。 これ…