3流プログラマのメモ書き

元開発職→現社内SEの三流プログラマのIT技術メモ書き。 このメモが忘れっぽい自分とググってきた技術者の役に立ってくれれば幸いです。(jehupc.exblog.jpから移転中)

(WEB)Webページの表示している内容のスクリーンショットを撮る。

今回使ったのは「WebKut」というツールです。

このツールがAirアプリケーションというのも特徴ですね。(実行前にAirの実行環境をインストールする必要があります)

レンダリングエンジンはWebKitを使ってるっぽいです。

ページのすべてを保存したり、今見ている部分だけ、あるいは選択した範囲だけを保存の対象とすることができます。

(保存の対象の種類は右上の Choose a WebKut option から選択できます。)

保存する種類は JPEG,GIF,PNG,PDF から選べるみたいです。