3流プログラマのメモ書き

元開発職→現社内SEの三流プログラマのIT技術メモ書き。 このメモが忘れっぽい自分とググってきた技術者の役に立ってくれれば幸いです。(jehupc.exblog.jpから移転中)

(Linux)CentOS6では参照するDNSサーバの書き方が変わった?

RedHatEnterprise6.0のクローンであるCentOS6ですが、名前解決のために指定するDNSサーバのアドレスの指定方法が変わったようです。

今までは、/etc/resolv.conf に nameserver xxx.xxx.xxx.xxx としていました。

しかし、resolv.conf にはこう書いています。

# No nameservers found; try putting DNS servers into your

# ifcfg files in /etc/sysconfig/network-scripts like so:

#

# DNS1=xxx.xxx.xxx.xxx

# DNS2=xxx.xxx.xxx.xxx

# DOMAIN=lab.foo.com bar.foo.com

どうやら、/etc/sysconfig/network-scripts/ のインターフェイスの設定に DNS1=xxx.xxx.xxx.xxx という感じで書かないと行けないようです。

こんな感じです。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE="eth0"

BOOTPROTO="static"

HWADDR="00:0B:xx:xx:xx:xx"

IPV6INIT="yes"

IPV6_AUTOCONF="no"

NM_CONTROLLED="yes"

ONBOOT="yes"

IPADDR="192.168.0.100"

NETMASK=255.255.255.0

DNS1=192.168.0.1

DNS2=192.168.0.2

GATEWAY=192.168.0.254

こうして、再起動すると、/etc/resolv.conf に自動的に設定が書かれていました。