3流プログラマのメモ書き

元開発職→現社内SEの三流プログラマのIT技術メモ書き。 このメモが忘れっぽい自分とググってきた技術者の役に立ってくれれば幸いです。(jehupc.exblog.jpから移転中)

(Linux)最小構成でインストールしたCentOS5でGNOMEを利用できるようにする手順

CentOS5.9の環境ですが、当初はGUI環境なんぞいらねーと思っていたのですが、GUI環境が必要という話になって来ました。

後からX11とGNOME Desktopのインストールをみると、以下のようにyumでXWindowとGNOMEを入れたらいいと有りました。

# yum groupinstall "X Window System" "GNOME Desktop Environment"

しかし、どうもGNOMEが入っているような感じがしません。

ん?とおもって調べるとCentOSインストール後に後からGNOMEをインストールする:ぴろにっき:So-netブログにあるように、日本語環境の場合、"GNOME Desktop Environment"ではなく、"GNOME デスクトップ環境" としないといけないようです。(インストールできるグループリストは yum grouplist コマンドで確認できます。)

なので、正しくは以下のようにしなければいけなかったということですね。

何やら日本語を入れるのは気持ち悪いですが。。。

# yum groupinstall "X Window System" "GNOME デスクトップ環境"

これで、/etc/inittab でランレベルを3から5にして再起動します。

id:3:initdefault:

  ↓

id:5:initdefault:

こうすれば、GNOMEが利用できるようになりました。