3流プログラマのメモ書き

元開発職→現社内SEの三流プログラマのIT技術メモ書き。 このメモが忘れっぽい自分とググってきた技術者の役に立ってくれれば幸いです。(jehupc.exblog.jpから移転中)

(Chrome)GoogleChromeでプロキシを設定するとランダムな文字列にリクエストする

GoogleChromeですが、プロキシを使うようにして起動すると、7~8秒後くらいにランダムな文字列のホストにリクエストしようとしています。 HTTPメソッドはGETでなく、HEADです。 プロキシのログを見ると以下の様な感じで記録されていました。

[19/Jun/2015:17:21:34 +0900] "HEAD http://lvglcctn/ HTTP/1.1" - Chrome%2F43.0.2357.124+Safari%2F537.36 503 0 254 error -1 -7 -1 domain text%2Fhtml%3B+charset%3Dutf-8 0 - - 
[19/Jun/2015:17:21:34 +0900] "HEAD http://varqpvxcu/ HTTP/1.1" - Chrome%2F43.0.2357.124+Safari%2F537.36 503 0 256 error -1 -7 -1 domain text%2Fhtml%3B+charset%3Dutf-8 0 - - 
[19/Jun/2015:17:21:34 +0900] "HEAD http://rijjfvvfajfgdj/ HTTP/1.1" - Chrome%2F43.0.2357.124+Safari%2F537.36 503 0 266 error -1 -7 -1 domain text%2Fhtml%3B+charset%3Dutf-8 0 - - 

最初マルウェアかと思いましたが、どの端末でも発生しているため、そうではないようです。拡張機能を無効にしても発生しています。
ランダムなホストなので、プロキシサーバからの応答は503エラーになります。

ググってみると、日本語ではChromeを立ち上げるとランダムな文字列のhostにアクセスされる。 | Regelog2という記事がヒットしました。
フムフム、Chromeの機能かぁ~と思い、更に英語になりますがGoogleのフォーラムを見てみます。

どうやら、行儀が良くないISPやプロキシのための対策のようです。

更に調べてみると、Chrome connects to three random domains at startup.という記事で詳しく解説されてました。

簡単に言うとISP・プロキシによっては、存在しないドメインにアクセスした場合に、DNSルックアップエラーを出すのではなく、そのドメイン名で検索した結果を独自に表示しているところがあるようです。
もし、そうなっているとChromeのOmnibox(アドレスバー兼検索バー)で、単一ワードを入力してEnterした時に、Chromeはそのドメイン名が存在するかどうかHEADで確認するのですが、どんな文字列でもISP側は応答してしまうので、候補欄にサイトのURL(緑文字)を表示してしまうのです。
そのために、起動後にデタラメなホストにアクセスに対して応答があるかどうかをチェックしているようですね。

日本語の情報が少ないので苦労しました。